フラット35繰り上げ返済で返済期間短縮【まずは新規申し込みを】

カード

消費者金融の特徴

消費者金融のカードローンは、審査スピードが早いことが特徴です。最短で30分程度で審査結果が出て即日借入れをすることも可能です。また、お店に来店することなくスマホやパソコンからカードローンの申し込みができます。

詳しく見る

お金

資金調達に利用しやすい

事業を始める場合などには、大きな資金が必要になる。これらの資金調達の方法の1つとしてあるのが、ビジネスローンの活用である。ビジネスローンでは、無担保での借入や保証人不要なものなどもあり、比較的利用しやすい事が魅力である。

詳しく見る

貯金箱

返済する為の方法

フラット35の繰り上げ返済方法は2種類あり、金融機関窓口での手続きかインターネットからの返済ができます。両方とも事前に準備する事や申し込み方法が多少異なるので、不明点がある場合は問い合わせした方が無難です。それぞれに特徴があるので、自分が返済しやすい方を選択すると良いでしょう。

詳しく見る

クレジットカード

使いやすさが人気のローン

カードローンは、いったんカードを発行してもらえば限度額の範囲内でATMから自由に借入れができるという、便利なローン商品です。安定した継続的な収入があれば、パートやアルバイトであっても原則として誰でも利用できます。

詳しく見る

財布

事業資金調達に最適

事業資金の調達で、急を要する場合はノンバンク系のビジネスローンです。無担保と有担保商品がありますが、無担保であれば有担保のように登記手続きや役所から書類を取り寄せるといったことが無いのでスピード審査で当日融資も可能です。

詳しく見る

住宅ローンの返済方法

電卓

総返済額を減らせる

住宅ローンを借りたら返済していくのですが、返済期間を短くしたり月々の返済額を減らす事が可能です。それを繰り上げ返済と言いますが、全期間固定金利のフラット35でも可能です。フラット35は全国300以上の金融機関が住宅金融支援機構と提携して扱う全期間固定金利型住宅ローンです。借入時の金利がずっと変わらない特徴があり、経済状況に左右されずに返済のプランが立てやすい安心のプランです。とは言え35年間ローンを抱える事は不安という方も多いです。フラット35でも繰り上げ返済ができ、方法には特徴があります。繰り上げ返済を行う場合は金融機関の窓口で手続きする方法と、住・MyNoteというインターネットで返済が可能です。インターネットを活用する事で金融機関に足を運ぶ手間を省けますが、こちらは一部繰り上げ返済のみ可能であり月々10万円以上からです。利用にはお客様IDが必要であり、まずは新規申し込みを行う必要があります。窓口での手続きだと繰り上げ返済できる額は100万円以上からです。違いがあるので注意が必要になります。フラット35の繰り上げ返済では1か月前までに事前申請をする必要があり、返済日直前の返済日翌日から繰り上げ返済までに発生する利息は支払う必要が発生する場合があるので、金融機関に問い合わせする事が推奨されています。繰り上げ返済する事で返済期間を短くするか、期間はそのままで月々の返済額を減らすかを選択できます。双方に言えるのは、繰り上げ返済する事で総返済額を少なくする事ができます。